簡単レベル1 人参のオーブン焼きのレシピ

carrotoven.JPG

野菜の宅配サービスって数社だけかと思ってました。
今朝マンションの廊下を歩いていたらお隣さんがパルシステムでもなく、Oisix(おいしっくす)でもないところの宅配野菜サービスを利用している模様。
野菜ブームのアツさを感じる朝でした。

さて届いたOisixの箱に入っていた人参、真っ赤で京野菜を思わせる赤さ。
一方その前に届いていた生協のパルシステムの人参はオレンジ色がとても強めです。

比較してこそ特徴がクリアになるので、生とグリルとで食べ比べです!



人参スティックで食べ比べ


写真の手前左側がパルシステムの人参です。
オレンジ色が強く、カットすると中は真黄色。
かじると栗の風味のようにとても濃い味、生もいいけれど炒めたり、火を入れるともっと美味しそうです。

一方右側の真っ赤な人参はOisix(おいしっくす)。
同封の説明書きにはミキサーでジュースにと書いてありましたが、こちらはすっきり甘い!
なるほど!ジュースにしたら美味しいだろうなぁというさらり感。
試しに赤ちゃんに細くしたものをあげたら、いつまでもしゃぶっていました。
う〜ん、分かりやすい。




人参のオーブン焼きのレシピ

作り方(調理方法)
材料(4人分)
人参2本
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2杯
塩、粗挽黒胡椒

@ 人参は半分もしくは縦に4分の1に切って、オーブンペーパーを並べたオーブンパンの上に並べる。
A 温度は200度で30〜40分ほど。串を刺して柔らかくなったらオリーブオイルをかけて、塩胡椒で調味。


さあ、早速ナイフでカットして頂きます♪

公平?に今度はOisixの人参から。
ざくっ。ん〜、ちょっと繊維が目立ってせっかくの甘みが隠れてしまいます。
火の入れ方が向かないのかもしれません。

一方パルシステムの人参はというと、さくっ。
おおおっ!あ、甘いというか、本当に栗のような濃厚な香りです!
でもやっぱり人参なので、ぼそぼそ感はなくとても食べやすい。
こちらはシンプルに焼くだけで、味が増幅されます。


パルシステムの人参は生産者の名前が入っていたので、Google先生に聞いてみました。

和郷園という、野菜を本気で作っている農業集団を発見!
この人参は特製の堆肥といっしょにおからを使って作られているのだそうです。これが人参本来の味なんですね。

子供の苦手野菜の代表格、人参。
子供が野菜嫌いになる前に本物の美味しさをおぼえてもらえるレシピを追求していきます。
ますます本物の野菜の真実を知りたくなってきましたよ♪


次回は大人も子供も楽しめるニンニクたっぷり人参レシピ。


こちらで使った野菜取り寄せ先のホームページです。

生協の宅配パルシステム

有機野菜などの安全食材宅配 Oisix(おいしっくす)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123077347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
料理ランキングに参加中!このレシピちょっと旨そうかなと思ったら応援よろしくです、→にほんブログ村 料理ブログへ