うまけりゃええやん、野菜が主役のレシピ



ただひたすらに私は肉が好き!という人でもつまんでみたくなる野菜が主役の料理とツマミを作っていきます。全て写真付きのレシピ。


まずはとっつきやすい料理から作っていくので、1〜2品作って見てください。いつもどおりお酒と一緒に楽しんで。


ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo


作りやすさの目安

簡単レベル1〜3
調理時間も15分以内。包丁とまな板だけですぐできる。

簡単レベル4〜6 
ちょっと野菜の刻み方を丁寧にしたり、時間をちょっとかけて美味しく作る。

簡単レベル7〜9 
場合によっては普段使いではない道具が必要。できる限り代用器具を提案します。

簡単レベル10  
時間と根気をかけて、最高級のおもてなしごはん。




ooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo





とにかく食べることと、飲むことが大好きなんです。
気がつけばちょっとメタボ気味



人間ドックでの結果、医者から「もっと野菜を味わうように。」とのお達し。30代超えて、いつまでも昼にラーメンばっかり食べているようでは仕方なし。



とはいっても朝の味噌汁の具を増やすとか、昼の定食メニューで野菜炒めを多くするとか、晩飯の鍋の肉を減らして野菜を増やすとかしか思い浮かばなかった。



一度きちんと調べてみよう。
本屋に行って、主婦向けの惣菜レシピからパーティー向けの楽しいレシピまで一通り目を通す。
有名検索エンジンの登録サイトで野菜レシピを探してみる。






気がついたことがある。
「肉好きな人がいきなりとっつける料理が少ない。」



これまで「海でごはん。海のごはん。」というアウトドアと海鮮料理専門のレシピサイトのレシピを増やし続けてきた。

キャンプや浜宴会(単に海辺で何か作って飲み食いすること)ではどうしても肉や魚が主役。


でも合間合間に野菜料理を出すと、30代前後の人たちからは野菜料理の支持率が結構高いのだ。

シシトウを海水に浸して七輪で焼くだけとか。
トウモロコシをダッチオーブンで焼いて醤油をかけるだけとか。
里芋をふかして、ネギ味噌をぬるのも大人気。


よし、じっくり野菜料理に取り組んでみよう

それも、精進料理とか、ベジタリアンフードとかではなく。
栄養科とか、組み合わせとかも無視して。

posted by 炊事当番 at 16:47 | Comment(0) | アツアツ野菜ブログを楽しむには... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
料理ランキングに参加中!このレシピちょっと旨そうかなと思ったら応援よろしくです、→にほんブログ村 料理ブログへ