簡単レベル1 人気カレー店のオニオンピクルスのレシピ


onionpickles.JPG


JR御徒町駅を出て、松坂屋を過ぎて信号を渡る。
そのまま3分も直進すると右手に見つかるカレー屋さん。


銀座デリー上野店。
昭和31年に開店した日本での本格的なカレーショップの草分け的存在。


一番のオススメは辛さ★★★★★のカシミールカレー。
ちょっと黒っぽく、スープ状のサラサラしたカレーで、ごろりとしたチキンに焼き上げたポテトが入っている。


カウンターにあるのは福神漬けではなく、オニオンピクルス

大人気のオニオンピクルスのレシピにはレモンが欠かせなかったのだ。


生ひじきと卵の生春巻きのレシピの続きを読む
posted by 炊事当番 at 09:13 | Comment(0) | ネギ(長ネギ、玉葱)のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


簡単レベル1 茗荷(みょうが)の醤油バター炒めのレシピ


茗荷(みょうが).jpg


まずその色形がステキ。
お釈迦様を思わせるような曲線美。
淡い白と黄色にグラデーションを作るほのかな朱色か紫色か。

香りがとても強く、蕎麦の薬味として、あるいは刻んで肉のソースにエシャレットの代わりにも使える。
ウチでは脂の乗ったマアジの握り鮨に、細切りにした茗荷をのせて頂く。

その他天ぷらの具にしたり、生姜や万能ネギ、青じそとともに刻んであわせておいて、ポン酢をかけて焼き魚、焼肉と一緒に食べるとさっぱりしていて夏バテなんて言葉をそれこそすっきり忘れさせてくれる。

真夏が旬の野菜だけに、食欲を増進させる重宝する野菜。

大好きなこの野菜を主役ににて食べたいと思い、作ってみた一品。


続きを読む
posted by 炊事当番 at 12:05 | Comment(0) | ネギ(長ネギ、玉葱)のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


簡単レベル1 味噌汁にも使える万能調味料、ネギ味噌



寒い日でも海で遊ぶのが楽しい。

ウェットスーツに震えながら着替えて、透明度の高い海でスキンダイビング(素潜り)を楽しんだり。


カヤックにのって浅い岩場をすいすい進むと、真冬はとても海が澄んでいるから、ぴゅっと逃げる魚が上から見える。




でもやっぱり寒いことは寒い。
だから焚き火番を残して、しっかりと暖を確保することも大事。
海岸を歩き回って枯れ木や流木をかき集める。
じっくりと火を熾して、お湯を沸かしておいてもらう。

充分遊んだと思ったら、体から湯が立つほど寒い海岸で、急いで着替える。
いきなりクーラーボックスから取り出したビールもおつなものだけれど、まずは体を暖めたい。

焚き火に当たりながらコッヘルにネギ味噌をスプーン一杯入れて、熱々のお湯を注ぐ。

かき混ぜるとネギのつんとした香りと味噌のいい匂い。
簡単に飲める最高に旨い味噌汁。
ビールと味噌汁を交互に飲むと、胃袋がじんわり温まりながら、ビールも一緒に入ってきてじんわりひんやり。

123-2334_IMG.jpg

超簡単!ネギ味噌レシピ

作り方(レシピ)
材料(4人分) 分量(目安)
長ネギ 1〜2本
味噌 大さじ2
鰹節 一つまみ
梅干し 少々
豆板醤 小さじ1


@ 長ネギをみじん切りと味噌を5対1の分量で混ぜ合わせる。
A 鰹節、たたいた梅の実と豆板醤を一緒に和える。
B 一晩冷蔵庫で寝かす。


これじゃあ長葱が多いんじゃないのというくらい長ネギを入れても大丈夫。
かき混ぜるうちにネギから出る水分で程よくなじむ。
一晩立つともっとねっとり。


味噌汁で飲んだら、ゆっくり調理。
たとえばホイルに包んだジャガイモを焚き火に放り込み、焼きあがったらネギ味噌をつけて。
たとえば焼きおにぎりを作って、ネギ味噌をつけながら。


本当に応用幅の多い万能調味料。
1週間は冷蔵庫で保存できるので、週末前にたっぷり作り置き。
タッパーに入れて持ち出そう。
posted by 炊事当番 at 10:28 | Comment(0) | ネギ(長ネギ、玉葱)のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


簡単レベル1 香ばしい!炭焼き長ネギのぬた

気温差が激しい数日。
でも春一番が吹き、暖かい季節はもうすぐという気がします。

花見の季節は潮干狩りにも適しているので、毎年大潮干潮の時間に合わせて、桜のある海岸(あるんです、そんな場所)に集合。

何事も本格的に攻めないと気がすまない私はウェットスーツに着替える。干潮一時間前に最も沖に出て行く。
遠浅なので、膝まででずいぶん沖まで行ける。

両手に軍手。網には手を離しても沈まないように空のペットボトルを取りつける。
腰まで使って潮干狩り開始。

潮干狩りにはよく小さな熊手を使うが、アサリの空が割れるのを嫌って、両手で掘り込む。
少し砂に埋め込んだ手を、まるでタコが餌を探るように這わせるのだ。
アサリは群生するので、一箇所見つけたら仲間も一緒にゲット。


そうして昼を迎えたら、早速アサリかというと、まだです。
砂抜きしないとじゃりじゃりなので、当日はいわゆるバーベキュー。
七輪を焚きながら牛肉や羊肉を焼いて、生ビールサーバーからビールを注いで。


そんなときに簡単に焼ける、野菜料理が長ネギのぬた。

151_5161.jpg


超簡単な野菜料理、炭焼き長ネギのぬたのレシピ

作り方(レシピ)
材料(4人分)
長ネギ 2本
酢味噌 1袋

1 長ネギは洗ったら、切らずに丸ごと炭火へ。
2 網の上でころころと回しながら、周りがほんのり焦げてきたら頃合い。
3 まな板に移し、3〜4cmの長さに切る。盛り付けたら酢味噌をかけてできあがり。

酢味噌は自分で作って持っていってもよいけど、手軽なふた付きの袋入りが売っているので充分。
外で楽しむときは手軽に素早くで。


さてお味。
炭火で焼くから長葱は非常に香ばしい。
一本丸ごとなので、水分も閉じ込められて、汁気たっぷり。

焼きもろこしに匹敵する簡単さ。
しかも酒飲みには大人気のアウトドア向き野菜料理です。


今年のお花見に是非お試しを。


posted by 炊事当番 at 13:25 | Comment(0) | ネギ(長ネギ、玉葱)のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
料理ランキングに参加中!このレシピちょっと旨そうかなと思ったら応援よろしくです、→にほんブログ村 料理ブログへ